メディア掲載情報 – GALK
資料ダウンロード
ホーム お知らせ メディア掲載情報
ホーム お知らせ メディア掲載情報

メディア掲載情報

お知らせ1年前

この度、GALK(ガルク)の取り組みが、英字新聞としては世界最多発行部数を誇る『ザ・タイムズ・オブ・インディア』に掲載されました。

<掲載リンク>
https://timesofindia.indiatimes.com/city/hyderabad/iit-students-flock-to-japan-for-internships/articleshow/78582111.cms

【日本語訳】
IIT生がインターンシップで日本を目指す

全国のIITからの何人かの学生が日本企業とのインターンシップに取り組んでいる。彼らは、日本のようにテクノロジーが進歩した国は、自身のキャリアにとって素晴らしい第一歩になると考えている。「日本の優れた労働文化について、多くのことを聞いています。日本企業とインターンシップはそれを経験する絶好の機会だと思います。」と、日本のハイテク企業との夏のインターンシップが決定したばかりのIITハイデラバード校電気工学3年生であるBuereddyVaruniは言う。Varuni氏は、日本はロボット工学とソフトウェアの分野での高度な研究で知られていると述べた。

これに同意して、IITハイデラバードのコンピュータサイエンスの3年生であるSathwik Reddyは、次のように述べた。「私の大学では多様な文化の理解を促すための教育が進んでおり、中には日本文化に関するカリキュラムも存在します。そのため、この日本でのインターンシップ機会に、強い興味を持ちました。」あるデータによると、日本には今すぐに約20万人のエンジニアが必要とされている。Bラマクリシュナン氏、TMIグループグループCEOは「私たちはWillings社と提携して、IITの優秀な人材を日本の組織に送り込んでいます。」日本を拠点とするWillings社の町田豊明CEOは、次のように述べた。「現在のパンデミックにおいても、IITにてインターンシップ説明会を実施しました。現在1,000人以上の学生が我々の選考プロセスに参加しています。今後数年間でインターンシップ参加学生を増やしていきたいと考えています。」

Close Bitnami banner
Bitnami