preloader

投稿者名:Willings-inc

【最新】2024年注目のグローバル人材紹介会社7選!選び方のコツも解説

自力で探そうとすると希望する条件どおりの人材を見つけるのが難しいグローバル人材を、時間や労力をかけずに獲得できるのが、グローバル人材に特化した人材紹介会社です。

代表的なグローバル人材紹介会社には、次のようなものがあります。

【2022最新】グローバル人材紹介会社7選
マイナビグローバル人材紹介 多様なニーズに応えられる、人材の選択肢の豊富さが特徴
DODAグローバル新卒紹介 日本人やASEAN圏からの新卒採用を中心にグローバル人材を紹介 

※2022年8月現在、新型コロナの影響で事業縮小し、サイト閉鎖中。

グローバル採用ナビ 高度な専門能力を持つグローバル人材を確保できる
ロバート・ウォルターズ ヘッドハンティングが特徴で、希少価値の高い人材も獲得できる
株式会社プライムアーク アジア各国の人材を最短2週間で採用できる
株式会社電広 選定にAIを導入することで、ミスマッチを大幅に減らせる
GALK インド工科大学の厳選されたインターン生を、日本にいながら選べる

グローバル人材紹介会社を活用すれば、人材を見極めるプロのサポートのもと、幅広い候補者の中から条件に合った人を採用することができます。

採用業務の多くを人材紹介会社に代行してもらえるのも、採用担当者の負担を軽減できて、魅力的です。

ただし会社によって、人材の特徴や紹介できる国籍・職種、サポート内容などが異なります

そのため、何となく人材紹介会社を選んでしまうと、なかなか合う人が見つからない・希望条件とミスマッチが起こるなど、時間や労力を無駄にする結果になりかねません。

人材紹介会社を最大限有効利用するためには、求める条件に合った人材の選択肢が豊富な紹介会社を選ぶことが大切です。

そこで今回は、グローバル人材紹介について押さえておくべきポイントを解説します。

【当記事のポイント】

・【2022最新】グローバル人材紹介会社7選
・グローバル人材紹介会社の基礎知識
・グローバル人材紹介会社の選び方のポイント
・グローバル人材紹介会社の利用の流れ
・グローバル人材紹介会社を利用するときの注意点

上記の内容を確認すれば、グローバル人材紹介とはどのようなサービスなのか基本的なことを把握したうえで、最適な紹介会社選びができるようになるでしょう。

グローバル人材紹介サービスを利用することで、普通に募集しても見つけにくい専門性の高い人材や欲しいスキルを十分満たす人材を確保するハードルが、格段に下がります

この機会に、ポイントを理解し、有効に利用できるようになっておきましょう。

 

1.【2022最新】グローバル人材紹介会社7選

【2022最新】グローバル人材紹介会社7選

代表的なグローバル人材の紹介が得意な人材紹介会社は、次のとおりです。

代表的なグローバル人材紹介会社7選

ここでは、各社の特徴を解説していきます。ぜひ、グローバル人材紹介会社選びの参考にしてみてください。

 

1-1.マイナビグローバル人材紹介

マイナビグローバル人材紹介

出典:マイナビグローバル人材紹介

日本の人材・広告業の大手、株式会社マイナビが運営するグローバル人材を専門に扱う紹介サービスが「マイナビグローバル人材紹介」です。

マイナビグローバル人材紹介では、海外留学経験のある日本人から国内外の外国人大学生まで、幅広い国籍の中から人材を探すことができます。

理系人材を採用したい・特定の言語に絞って採用したい・ハイスペックな学生が欲しいといった多様なニーズに応えられる、選択肢の豊富さが特徴です。

マイナビグローバル人材紹介の基本情報
人材の種類 海外留学経験のある日本人・国内外の海外の大学生
紹介国籍例 カナダ・ベトナム・中国・中米(スペイン語人材)など幅広く対応可
職種・分野例 総合職(事務・管理系)、営業職、機械・電子機器設計職、土木設計職、プログラマー職など幅広く対応可
紹介形態 登録している就活学生を紹介
公式HP マイナビグローバル人材紹介

 

1-2.DODAグローバル新卒紹介サービス 

※2022年8月現在、新型コロナの影響で事業縮小し、サイト閉鎖中。

DODAグローバル新卒紹介サービス

出典:DODAグローバル新卒紹介サービス

通信教育やグローバル人材教育などの事業を展開するベネッセグループのグローバル人材紹介サービスが「DODAグローバル新卒紹介サービス」です。

日本人やASEAN圏からの新卒採用を中心に、グローバル人材を紹介しています。費用は完全成功報酬型で、文系90万円・理系100万円(税別)です。

国内や韓国で就職フェアイベントを開催しているので、紹介を受ける前に留学生と接してみたり、選考プロセスのアドバイスを受けたりすることもできます。

DODAグローバル新卒紹介サービスの基本情報
人材の種類 海外留学経験のある日本人・ASEAN出身の在日留学生
紹介国籍例 韓国・台湾などASEAN出身者が中心
職種・分野例 港湾運送業務と建設業務を除く全職種
紹介形態 登録している新卒学生を紹介
公式HP DODAグローバル新卒紹介サービス

 

1-3.グローバル採用ナビ

グローバル採用ナビ

出典:グローバル採用ナビ

グローバル採用を広く手掛けるアスカグループが運営する「グローバル採用ナビ」では、高度な専門能力を持つグローバル人材を確保することができます。

約18,000人の外国人登録者の中から、マネジメント層の人材やマーケティングのスペシャリストからIT人材・多言語に強い人材まで、希望通りの人材を確保できるのが特徴です。

募集から採用まで、サポート体制が充実しているのも魅力と言えるでしょう。

グローバル採用ナビの基本情報
人材の種類 ・欧米やアジア各国の留学生
・日本企業で勤務経験のある外国人人材
・日本語能力検定でN1を取得している外国人留学生など
紹介国籍例 アメリカ・ヨーロッパ各国・中国・インド・台湾など幅広く紹介可能
職種・分野例 貿易事務・セクレタリー・セールス・マーケティングなどのスペシャリストや翻訳・通訳、英会話講師、IT人材など
紹介形態 登録しているグローバル人材を紹介
公式HP グローバル採用ナビ

 

1-4.ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ

出典:ロバート・ウォルターズ

イギリスのタリント・インターナショナル主催の「リクルートメント・インダストリー・アワード – ジャパン2019」で2つの大きな賞を受賞するなど、世界的に評価の高い外資系企業ロバート・ウォルターズのグローバル人材紹介は、ヘッドハンティングが特徴です。

希望する条件に合う人材を人材紹介会社が探してくるので、優秀な人材や希少価値の高い人材でも確保することができるでしょう。

ロバート・ウォルターズの基本情報
人材の種類 グローバル人材・バイリンガル人材・プロフェッショナルな外国人人材
紹介国籍例 不明
職種・分野例 IT・メーカー(電気/電子/機械)・金融・秘書/ビジネスサポート・経理/財務・営業・人事・法務・自動車・化学・ヘルスケア・デジタル・リテール・エネルギー/インフラなど
紹介形態 ヘッドハンティング・登録人材の紹介
公式HP ロバート・ウォルターズ

 

1-5.株式会社プライムアーク

株式会社プライムアーク

出典:株式会社プライムアーク

企業への人材支援事業や外国人支援事業・貿易業など幅広く事業を手掛ける株式会社プライムアークのグローバル人材紹介では、アジア各国の人材を最短2週間で採用することができます。

約2,000名の国内在住のグローバル人材から、ニーズに合った人材を確保することができます。2020年の定着率は95%と、ニーズのミスマッチがほとんどないことも魅力と言えるでしょう。

同社の日本語教育事業の実績を活かし、グローバル人材への日本語教育も行っているので、コミュニケーション面も安心です。

株式会社プライムアークの基本情報
人材の種類 アジア出身のグローバル人材全般
紹介国籍例 ベトナム・中国・台湾・ネパール・インドネシアなどアジア各国
職種・分野例 不明
紹介形態 登録人材の紹介
公式HP 株式会社プライムアーク

 

1-6.株式会社電広

株式会社電広

出典:株式会社電広

東南アジアのグローバル人材を中心に紹介する株式会社電広の人材紹介では、ASEAN諸国との独自ネットワークを築き、優秀な高度人材・特定技能人材を幅広く紹介しています。

同社のAIによる人材選定補助も特徴の1つです。希望通りの人材とマッチングすることが難しいグローバル人材探しですが、選定にAIを導入することで、ミスマッチを大幅に減らすことができます。

高度人材の場合、成果報酬は年収の30%です。紹介者の都合による早期退職の場合、期間に応じた返戻金があることも安心です。

株式会社電広の基本情報
人材の種類 新卒・日本在住留学生・キャリア人材
紹介国籍例 ASEAN諸国を中心とするグローバル人材
職種・分野例 IT人材・介護人材・通訳者・製造業・建設業・飲食料品加工業・宿泊業など
紹介形態 登録人材の紹介
公式HP 株式会社電広

 

1-7.GALK

GALK

GALKは、最先端技術に特化したラボ型開発やエンジニアの採用支援などを手がける株式会社Willingsが運営しており、世界中で高い評価を得る「インド工科大学」と日本企業をつなぐ人材紹介サービスです。

世界の大手企業が人材獲得に動くインド工科大学の厳選されたインターン生を、日本にいながら15分間のオンライン面談のみで、選ぶことができます。

インターンシップ期間中に人材のスキルや人柄などを具体的に見極められ、信頼関係を築くこともできるので、ミスマッチがなく最適な人材を確保できるのが特徴です。

GALKの基本情報
人材の種類 インド工科大学各校のインターン生
紹介国籍例 インド
職種・分野例 IT人材など即戦力となるエンジニア・理系人材
紹介形態 インターンシップ生の紹介
公式HP GALK

 

2.グローバル人材紹介会社を選ぶための基礎知識

グローバル人材紹介会社を選ぶための基礎知識

グローバル人材紹介会社と一口に言っても、実は、会社によって得意な人材の種類や紹介方法が異なります

人材の種類としては、新卒や中途採用といった採用のタイミングや、登録型とサーチ型といった紹介方法などに違いがあります。

それぞれについて、以下で詳しく確認してみましょう。

 

2-1.グローバル人材にも「新卒」「中途採用」がある

グローバル人材にも「新卒」「中途採用」があり、次のとおり特徴やおすすめのケースが異なります

主なグローバル人材の種類
新卒 ・自社でスキルを学ばせるなどして希望に合うように育成したい場合におすすめ
・他の企業で勤務経験がないため即戦力にはならないが、自社の環境に早く馴染みやすい
中途採用 ・即戦力や管理職・プロフェッショナルが必要な場合におすすめ
・特に外国人のグローバル人材を確保する場合、日本企業の勤務経験があると日本の常識や習慣を理解してることが多く、コミュニケーションを取りやすい

今回ご紹介したグローバル人材紹介会社の中で、新卒採用に力を入れているのは、マイナビグローバル人材紹介・DODAグローバル新卒紹介サービス・GALKなどです。

一方、中途採用を中心に取り扱っているのが、ロバート・ウォルターズと言えます。その他の会社は、新卒・中途どちらもバランスよく対応しています。

 

2-2.「登録型」「サーチ型」の2種類の紹介方法を使い分けよう

紹介方法として代表的なものは、登録型とサーチ型です。

主なグローバル人材の紹介方法
登録型 ・求職側と採用側いずれも希望条件を提示して登録し、条件が合う登録者同士をマッチングしてもらえる
・時間や労力を抑えて条件に合う人材を探したいときにおすすめ
サーチ型 ・条件に合う人材をヘッドハンティングする
・管理職や経営幹部・特殊なスキルを持っているなど、特に優秀で希少価値の高い人材を確保したい場合におすすめ
・時間や費用が登録型よりもかかる

今回ご紹介したグローバル人材紹介会社の中で、サーチ型に力を入れているのはロバート・ウォルターズです。他の会社は、基本的に登録型となっています。

希望する条件に合う人材を確保するためにも、以上の点を参考に、欲しい人材の選択肢を増やせる紹介会社を選びましょう

 

3.グローバル人材紹介会社の選び方のポイント

グローバル人材紹介会社の選び方のポイント

グローバル人材紹介会社選びに失敗しないためには、押さえるべきポイントが2つあります。

グローバル人材紹介会社の選び方のポイント
1. サポート範囲を確認しておく
2. 複数社を比較して選ぶ

それぞれどのようなところがポイントとなるのか、確認しておきましょう。

 

3-1.人材紹介社のサポート範囲を確認しておく

グローバル人材紹介会社を選ぶときに必ず確認したいのが、サポート範囲です。

人材を紹介してもらう以外に、どの範囲の業務を代行してもらえるのかによって、採用の労力は大幅に変わるからです。会社によってサポート対象はさまざまなので、代行して欲しい業務がちゃんと対象になっているか確認しておきましょう。

例を挙げると、

・外国人を採用する場合、在留資格の手続きや日本での生活のサポート
・募集から採用までのどの部分を代行するのか、関与すべき業務は何か

といった点を、具体的にチェックしておくと安心です。

 

3-2.3社以上を比較して選ぶ

グローバル人材紹介会社を選ぶときは、最初から1社に絞らず、複数社を比べて最適な会社を選ぶようにしましょう。

今回ご紹介したとおり、同じグローバル人材紹介サービスでも会社によって特徴はさまざまなので、何社も比べてみることで、希望する人材を探しやすい会社を見つけられるからです。

複数社を比較する中で、

「新卒にこだわっていたが、中途の方がよいかも」
「海外留学経験のある日本人学生希望だったけれど、海外のインターンシップも魅力的だ」

など、より最適な人材の選択肢を見つけられる場合もあります

 

4.グローバル人材紹介の利用の流れ

グローバル人材紹介の利用の流れ

グローバル人材紹介会社を利用する基本的な流れは、次のとおりです。

グローバル人材紹介会社を利用する基本的な流れ

流れのうち、求人票の作成や候補者の選定・推薦、内定手続きは、人材紹介会社が行う場合がほとんどです。

書類選考も、あらかじめ代行を依頼し選考条件を伝えておけば、代わりに処理してもらえるケースが多くなっています。採用担当者の負担の程度に応じて、任せるかどうか検討しましょう。

ただし、人材紹介会社にすべてを任せっきりでは、グローバル人材の選考ノウハウがまったく蓄積されなくなるリスクあります。任せるにしても、適宜、選考内容や事務処理の内容について把握しておくとよいでしょう。

 

5.グローバル人材紹介会社を利用する時の注意点

グローバル人材紹介会社を利用する時の注意点

グローバル人材紹介会社を利用するにあたって、注意すべき点が2つあります。

グローバル人材紹介会社を利用する時の注意点
1. 求める人材像を具体化しておく
2. 適切な担当者を選定する

どのような点に注意が必要なのか、以下で解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

5-1.求める人材像を具体化しておく

グローバル人材紹介会社を利用する前に、求めるグローバル人材像をできるだけ具体化しておくことが、人材確保の成功につながります。

希望する条件が具体的であればあるほど、望み通りの人材を獲得できる可能性が上がるからです。

同じグローバル人材でも、コミュニケーション能力や専門スキルの有無・レベルなどは、人によって大幅に違います。

だからこそ、希望する人材を最短距離で紹介してもらうには、求めるグローバル人材像を、人材紹介会社と正確に共有することが大切なのです。

求める人材像を具体化するとは?
OK例 ・英語のスキルがTOEIC〇〇点以上、ビジネスレベルの英会話やライティングが問題なくできるなど
・英語に加えて〇〇語も日常会話レベルは必要
・マーケティングについて大学で専攻している人材
NG例 ・英語が得意な人材が欲しい
・海外留学経験がある人材を採用したい
・外国ができること以外の条件を決めていない

採用担当者だけで条件を十分に具体化できない場合は、紹介会社の担当者に、グローバル人材を配置したい業務・部署などを具体的に説明し、条件をどう設定すべきか相談してみてもよいでしょう。

 

5-2.適切な担当者を選定する

グローバル人材紹介会社を利用する場合であっても、求める条件を的確に表現することのできる適切な担当者を選定する必要があります。

人材紹介では、希望する条件などを人材紹介会社の担当者と打ち合わせる際に、いかにわかりやすく伝えられるかが、ニーズを正確に反映した候補者を選定してもらうためのポイントだからです。

求める条件を的確に表現することのできる担当者とは、

・グローバル人材に詳しい
・グローバル人材が配置される業務や環境に詳しい

など、希望する条件の根拠まで理解している従業員を指します。

「人材の選定は人材紹介会社がやってくれるから、担当者は誰でもいいよね」などと考えず、最適な人選を行いましょう。

 

グローバル人材の確保なら、インド工科大学との独自ネットワークが魅力のGALKで!
インド工科大学の学生を採用するプロジェクトGALK

グローバル人材を確保したいけれど、
「条件に合う人材が見つからない…」
「どうやって探せばよいのかわからない」
そんな場合にご活用いただきたいのが「GALK(ガルク)」です。

GALKは、最先端の技術に強い世界最高峰のITエンジニア輩出校「インド工科大学」の学生を、インターンシップを通じて採用するプロジェクト。世界レベルの知識・技術力を持ったグローバル人材を獲得できます。

【インド工科大学とは?】

・アメリカのMITをモデルに、世界最高峰の理系学生育成を目的として、1951年に開校
・日本のセンター試験にあたるJEE上位1%が入学できる
・アメリカ企業をはじめとする多くのグローバル企業で採用実績がある

GALKは日本で唯一、全23校との接点を持ち、うち11校と相互に連携し実績を重ねてきました。

「優秀なグローバル人材は必要だけれど、外国人の採用は、手続きなどが煩雑そうで不安」と、お考えの方は多いのではないでしょうか。GALKなら、業種や規模を問わず、初めてでも安心のサポートが魅力です。

GALKをおすすめする3つの理由
1. GAFAも欲しがる即戦力となるインド工科大学のインターンシップだから
2. 導入に必要な業務はすべてGALKがサポートするため手間いらずだから
3. インターンシップの2ヶ月で信頼関係を築いたうえで採用できるから

インターン生の選考は、既に厳選された学生との15分間のオンライン面談のみで完結と、手軽に最高水準のグローバル人材獲得のチャンスが手に入ります。

世界中の企業が獲得に動くとても水準の高いグローバル人材と、インターンシップを通して相互理解を深めることで即戦力にできるGALKでは、過去2年間で約50名の学生が日本企業でのインターンシップを実施し75%が採用、1名も採用に至らなかった企業はないという高い実績を出しています。

GALKのインターンシップ経由での採用率
まずは、お気軽にお問い合わせください。

GALKお問い合わせはこちら

 

6.まとめ

今回は、グローバル人材紹介サービスの利用を検討するなら押さえておくべきポイントを解説しました。最後に、この記事の要点をまとめて確認しておきましょう。

代表的なグローバル人材紹介会社は、次のとおりです。

2022最新 代表的なグローバル人材紹介会社7選

多数あるグローバル人材紹介会社から最適なものを選ぶには、各紹介会社がメインで扱う人材の種類や、紹介方法に着目するとよいでしょう。

他にも、グローバル人材紹介会社選びには、次のようなポイントがあります。

・サポート範囲を確認しておく
・複数社を比較して選ぶ

グローバル人材紹介会社利用の基本的な流れは、次の4ステップです。

グローバル人材紹介の利用の流れ
ステップ1 希望する条件などの打ち合わせ・求人票作成
ステップ2 候補者の選定・推薦
ステップ3 書類選考・面接
ステップ4 内定・入社

グローバル人材紹介会社を利用するときは、以下の点にも注意しましょう。

・求める人材像を具体化しておく
・適切な担当者を選定する

今回ご紹介したポイントを参考に、グローバル人材紹介会社を使いこなして、欲しいスキルを十分満たす人材の確保に、ぜひ挑戦してみてください。

インド工科大学のエンジニアが開発!法人向け名刺管理アプリ

名刺管理の課題として、「保管する場所がない」「必要な名刺を探すのに時間がかかる」などが挙げられます。

その様な場合、名刺の管理をスムーズにしてくれる「名刺管理アプリ」の導入をおすすめします。

現在、名刺管理アプリは無料のものから有料のものまで、数多くリリースされています。

そこで今回は優れた機能を持つ、「法人向けおすすめ名刺管理アプリ」をご紹介いたします。

名刺管理業務に課題を持つ企業の方は、是非参考にしてみてください。

名刺管理アプリとは?

名刺管理アプリとは

名刺管理アプリとは、主に名刺をスキャンするだけで、名刺が持つ情報を管理できるツールです。

従来紙で保管していた名刺をデータで管理できるようになるので、保管場所や大きなファイル類も不要になります。

急に名刺が必要になった際も、情報をアプリ内で検索するだけなので、すぐに見つけることが可能です。

また、名刺の情報を社内全体でシェアできる様になるため、より充実した企業活動を推進したい際にもおすすめです。

加えて、暗号化技術などによってツール内でしっかりと安全を保護してくれるので、セキュリティ面の不安もなくなります。

名刺管理アプリのメリット

名刺管理アプリを使うメリットは、主に以下の3点が考えられます。

名刺管理が効率化される

前述の通り、名刺を全てデータ化できることから、ペーパーレス化を推進させたい企業にぴったりです。

名前はもちろん電話番号・メールアドレスなど、記載されている情報ですぐに必要な名刺を検索できるので、業務にかかる負担を大幅に削減できるでしょう。

また、名刺の情報をスキャナーで読み込んでくれる名刺管理アプリも多くリリースされており、業務効率化の大きな味方として活躍してくれます。

スキャンした名刺データはクラウド上に保管されるので、外出先からも必要な時に、必要な名刺を検索・確認することができるため、外出が多い営業マンは利用することをおすすめします。

他の業務システムとの連携が可能

名刺管理アプリの中には、営業支援システム(SFA)や顧客管理システム(CRM)など、企業で既存利用していたシステムと連携できるものがあります。

クラウド上で管理している名刺の情報と、企業が所有している営業ノウハウや顧客情報を一元的に管理できれば、営業活動に関してもより効率化され、スピード感を持った営業活動ができることでしょう。

ビジネスチャンスを獲得したい際にも有効

所有している名刺情報と関連する企業から、アプリ上で名刺交換ができるサービスも存在します。

そういった機会は、これまで関わりのなかった企業と繋がれるビジネスチャンスとなり得ます。

また、アプリ内に保存した名刺情報は社内全体でシェアすることも可能なため、顧客情報を部門問わず有益に活用して、営業活動に繋げることもできるでしょう。

アプリ上で名刺交換ができることで、テレワークでのWEB商談の際やウェビナー、オンライン商談イベントの際にも活躍します。

法人向けおすすめ名刺管理アプリ3選

法人向け名刺管理アプリ3選

CAMCARD BUSINESS

「CAMCARD BUSINESS」は、名刺のクラウド一元管理・情報漏洩防止・営業活動の効率化などを実現できる名刺管理アプリです。

最短5秒で名刺をデータ化し、名刺情報のクラウド化によってセキュリティ対策はもちろん、企業の資産としても有効な利用ができます。

共有機能を上手に活用すれば、営業効率の向上・営業チャンスの拡大などあらゆるメリットを享受できることでしょう。

Sansan–法人向け名刺管理サービス

「Sansan–法人向け名刺管理サービス」は「Sansan株式会社」が提供しています。

名刺情報を一括管理できるため、部門を問わず顧客情報を活用したい際におすすめです。

名刺の取り込みやすさ、スマホ・パソコンなど端末を問わず閲覧できる点などから、利用社数は7,000社以上に及び、国内最大規模の名刺管理アプリとして人気を博しています。

料金に関しては問い合わせが必要ですが、無料トライアルが用意されており、まずは使い心地を試してみることが可能です。

ホットプロファイル

ホットプロファイルは、500万社近くの企業データベースによって、名刺管理はもちろん営業活動にも最適な統合型の名刺管理アプリです。

名刺のデータ化によって、顧客情報をわかりやすく一元的に管理でき、またリード情報の獲得など、売上向上にまつわる心強い機能が搭載されています。

営業・管理職どちらにも有効活用できるツールとして、効率的な営業活動の実現に持ってこいです。

インド工科大学のエンジニアが開発!法人向け名刺管理アプリ「ネクスタ・メイシ」

東日印刷株式会社

「ネクスタ・メイシ」は、わかりやすい操作性とシンプルな機能が魅力の、法人向け名刺管理アプリです。

1ユーザー月額660円(税込)で利用でき、わかりやすい操作性と業界屈指のコストパフォーマンスでユーザーから厚い信頼を獲得しています。

また、理系世界最高峰と称されるインド工科大学を卒業した優秀なエンジニアが開発に携わっているのも注目すべきポイントです。

以下、ネクスタ・メイシの特徴をまとめました。

名刺情報を蓄積し、営業活動などに活かすことが可能

紙の名刺をデータ化してクラウド上で管理できるので、部署・担当などに関わらず法人単位での名刺一元管理が実現されます。

名刺を企業内の情報資産として蓄積しておけば、営業機会の増加・人脈の拡大など、重要な場面で活用することが可能です。

また、オンライン名刺交換機能も搭載されており、実際に対面しなくても名刺交換が行えるので、商談前に相手の情報をあらかじめ知っておきたい際や、オンライン商談の際にも役立ちます。

誰でも簡単に使える操作性の良さ

画面が使いやすくシンプルに設計されており、使い心地の良さも高く評価されています。

取り込んだ名刺は、保存されている情報(名前・電話番号・メールアドレスなど)を検索するだけで簡単に見つけることができ、膨大な数が納められた紙面のファイルの中から、手作業で探し出すような面倒な作業もなくなります。

モバイルなどの端末からも名刺情報を閲覧できる

ネクスタ・メイシは、モバイルアプリも用意されており、外出先からもすぐに名刺情報の閲覧・登録が行えます。

後から名刺をファイリングしたりする作業は、つい忘れてしまったり、煩雑になったりしがちですが、名刺をもらってその場で登録する癖をつけておけば、快適に名刺の整理ができるはずです。

その他

その他の機能としては、

  • メモ機能(A4のレポート用紙で8枚分のテキストを入力可能)
  • CSVの利用(現状保有しているリストを名刺情報として登録・他社アプリからのデータ移行・CSVテンプレートの作成機能あり・顧客リストや年賀状の宛名ソフトへのデータ移行などが可能)
  • 全国法人リスト連携(「全国法人リスト」と連携しているため、登録した名刺で企業情報をすぐに確認することが可能)

などが挙げられます。

「ネクスタ・メイシ」を提供するTONICHIについて

TONICHI(東日印刷株式会社)は1952年創業の大手新聞印刷専門会社です。

現在は、

  • 新聞制作・印刷
  • 冊子等の制作・印刷
  • デジタル事業

の三本柱で事業を展開しています。

デジタル事業においては、GALKのサービス(後述)を導入し、インド工科大学出身のエンジニアを積極的に採用しており、前述のネクスタ・メイシの開発において大いに活躍しました。

これまでの新聞印刷会社にはない柔軟な発想を武器に、今後も更なる飛躍が期待される企業です。

「インド工科大学」と日本企業をつなぐGALKについて

「GALK」とは、株式会社Willingsによる、インド工科大学と日本企業を結ぶプロジェクトです。

日本のIT技術を更に一段階底上げをすることを目指し、国境を越えて企業と優秀な若手エンジニアとのマッチングを行っています。

インド工科大学は、東南アジア・アメリカ・欧州などのあらゆる有名工科大学と比較しても、世界各国の企業に、高い能力を持つITエンジニアを送り出している実績があります。

日本の企業内にも彼らが活躍できる場を用意し、日本全体のIT技術向上を目標として、GALKはさまざま展開を繰り広げているのです。

インド工科大学からのエンジニア採用に興味がある方はぜひ、GALKへお問い合わせください。

以上、法人向けの名刺管理アプリについて解説いたしました。

これまで紙の名刺管理に頭を悩ませていた企業、また、名刺の情報を上手に営業活動に活かせないか思案していた企業の担当者はぜひ、今回の記事を参考になさってみてください。

【10月よりインド工科大学の即戦力ITエンジニアの入社がOK】採用イベントを5月開催!

今日、DX(デジタルトランスフォーメーション)領域における事業があらゆる企業で増加しています。そのため、IT専門の業界だけでなく、製造業や農業の業界でもDXを扱うITエンジニアの採用が増えています。   しかしながら、実 …

【10月よりインド工科大学の即戦力ITエンジニアの入社がOK】採用イベントを5月開催! もっと読む »

『今、世界に注目されるその訳を体感しよう』IITキャンパス特別視察のご案内

企画背景 2023年は、「インド工科大学(IIT)」が日本のメディアに数多く取り上げられた一年でした。 しかし、遠い海のむこうのスーパーエリート達の存在は、私たち日本人にとってなかなか身近に感じることは難しく、これから新 …

『今、世界に注目されるその訳を体感しよう』IITキャンパス特別視察のご案内 もっと読む »

「優秀なIT人材がいない」を解決!神戸市でイベント開催!

高度外国人材(インド工科大学)を正しく受け入れ、戦力化するために

 

株式会社Willingsは2023年6月27日(火)に、神戸市JR三ノ宮駅直結のコミュニティスペース「ANCHOR KOBE」にて、下記概要のイベントを開催いたします。当日参加も可能となっておりますので、「インド工科大学」に反応された方、是非、お越しください。

 

 

ICT企業が躍進するなかで、それらを下支えする人材の一つが「インドの高度人材」です。今回、これらの高度な人材を輩出するインド工科大学の人材をインターンとしてマッチングしスタートアップや大企業などの日本の企業の成長促進を実現しているWillings様がアンカー神戸でこの度イベントを実施なさいます。

 

当日は、「英語人材いない」「IT部門が存在しない」といった企業様が、このインド工科大学の人材を活用し新たなサービスを開発し市場投入まで実現した事例や、実際に活躍なさっているインドの高度人材の方々と触れる/相談できる貴重な機会となっておりますのでぜひご参加ください。

 

イベント概要

 

【対象】

① ICT領域などで新規事業開発をしたい企業の方

② プロダクト開発を早急に進めたいスタートアップの方

③ インドの高度人材にまずはご相談してみたい方

 

【日時】

 2023年6月27日(火) 15:00~18:00

 

【会場】

 アンカー神戸(神戸市中央区加納町4丁目2番1号 神戸三宮阪急ビル 15階)

 

【内容】※内容は一部変更になる場合があります

=第1部(15:00~)=

インド高度人材利活用について

開会・主催者挨拶 /㈱Willings

共催者挨拶 /起業プラザひょうご・アンカー神戸

Willings社サービス紹介およびQA

事例紹介 /東日印刷㈱

ディスカッション /㈱Willlings・東日印刷㈱・起業プラザひょうご・アンカー神戸

インド工科大学人材による体験談紹介

今後について(神戸に㈱Willings常駐)

=第2部(16:00~)=

交流会

 

【お問合せ】ANCHOR KOBE

 

【参考記事】

今、神戸がアツい!! ANCHOR KOBE(アンカー神戸)訪問

GALKリクルート’23(インターンシップ)がスタート!

GALKリクルート’23(インターンシップ)がスタート!

2019年以来の来日型インターンシップ!

 

2023年6月4日(日)、待ちに待った日がやってきました。GALKリクルートが2019年以来の来日型でスタートされます。6月3日(土)の夜にデリーを発ったIIT学生は29人。Willings Indiaのスタッフが同行し、6月4日(日)朝、無事に成田空港に到着しました。

 

2022-2023年の年末年始は、まだコロナ禍でもあり、来日型インターンシップに関して、不透明な部分もありながら、多くの企業様に御申込いただきました。今年は、最終的に31名のIIT生が来日し、茨城県(つくば)、千葉(柏)、神奈川(横浜)、神戸、熊本と、日本全国でGALKインターンシップが実施されます。久々のGALKインターンシップ。今年はどんなドラマが繰り広げられるのか・・・。

 

インド国内に23校あるIIT。GALKは、23校すべてのIITと関係構築が進んでおり、今年は23校中10校から、超エリートエンジニアが来日ということもあり、各受入れ企業様も相当のモチベーションをもって2カ月間、プロジェクトを並走していただけると確信しております。

[caption id="attachment_4441" align="aligncenter" width="4096"] 2019年以来のIIT御一行さま!!来日でございまーす![/caption]

 

到着ゲートでお出迎え!ゾロゾロとIIT生が・・・

 

出迎える側は、私・Iwamotoと、NatsumeDと、謎のスーパー大学生・まーたん。私の英語力はあれから進歩したのか??微妙ですが・・・。御対面のこの一瞬はなかなか感慨深いものがあります(すべてのシーンが感慨深いですね・・・)。

 

 

俺は130$もってきた!

 

私も、毎回、成田空港まで迎えに行ってますが、今回、初めての経験だったのが、ある学生が「私は130米ドルを持ってきました。両替したいんだ!」とのこと、実はこのあと、タイバーツを持っきた!という学生もいて、両替所を案内。ここで、急遽、参戦が決定したスーパー大学生・まーたんの英語力が炸裂・・・。私は日本語、まーたんは英語で同時通訳成立…。ということで、何とか両替完了しました。

 

 

いざ、バスに乗り込み!都内へ向けて…

 

チャーターした大型バスで、まずは、熊本組を羽田空港まで送り届け、そのあと、都内の住居である、中央区、台東区2箇所に向かいます。Willingsとしましては、最初が肝心!!とばかりに、案内した部屋に入ると、「常に綺麗にするように心がけてね!」と。正直、毎年、何かしらのトラブルがあるので、今年は住居でのトラブル「ゼロ」を目指します。※過去には、アイロンで絨毯にポッカリ焼け跡⇒⇒カーペット全交換…。ディスポーザーにフォーク!等々ありました。

 

 

ハードワーク&エンジョイ!

 

これから約2カ月間、彼らは、自分の人生をかけて、各企業でハードワークをしていきますが、週末・プライべートでは、日本をエンジョイして、しっかり日本で仕事をすること、日本での生活を好きになってもらって、来年、新社会人として来日してもらえるよう私たちもしっかりとサポートさせていただきます。

 

この2カ月間、こちらのコラムでも様々な活躍風景をお知らせしていきます。

 

[caption id="attachment_4440" align="aligncenter" width="1280"] インド出国直前。全員で記念撮影!![/caption]

 

今、神戸がアツい!! ANCHOR KOBE(アンカー神戸)訪問

御縁あって神戸に…!

 

自称、「IITエンジニアを日本に連れてくる人」であるIwamotoです。

 

昨年10月の産業交流展(東京ビッグサイト)でブースに来ていただいた神戸市の方が、GALKサービスに興味を持っていただけたようで、まず、越中島オフィスに来社していただき、TONICHIさんの開発現場等を見ていただき、情報交換等の打合せをさせていただきました。その後、1度、ビデオ会議をおこなったところ、担当の方が「超、感動!」していただけたようでした・・・。

 

そして、なぜか、その翌週には私、神戸市を電撃訪問することになりました(岸田首相のウクライナ電撃訪問並みか・・・)。私用で関西方面に行く用事がありましたので、千載一遇のチャンスとはこのことか・・・。8時半には関西入りし、夜9時までみっちり、プライベートなのか仕事なのか?分からない状態で1日が経過。

 

[caption id="attachment_4402" align="aligncenter" width="2560"] 神戸市役所本庁舎は三ノ宮にあります。もちろん初上陸![/caption]

 

神戸…と聞くと少し「おしゃれ」をイメージ?!

 

神戸と聞くと、芦屋、三ノ宮など、ちょっとお洒落なイメージがあります。昭和のファミコン世代の私は「ポートピア連続〇〇事件」を思い出してしまいました。俺だけかも…。三ノ宮駅から歩くこと数分、神戸市本庁舎のタワーがドカーンと。

 

[caption id="attachment_4407" align="aligncenter" width="2560"] 神戸市役所の本庁舎!ドカーンとタワーです[/caption]

 

その後、アポイント場所のコワーキングスペースでもある「アンカー神戸(ANCHOR KOBE)」に向かいました。こちらでは「阪神」というワードももちろんですが「阪急」という文字が多いですね~。野球をやっていた私としては、山田久志投手の「阪急ブレーブス」ですね~。JR三ノ宮駅改札出て、直結の茶色のビルです。

 

[caption id="attachment_4404" align="aligncenter" width="2560"] 阪急神戸三宮駅と記されているのが目印です![/caption] [caption id="attachment_4410" align="aligncenter" width="2560"] 電車のホームにほぼほぼピッタリ[/caption]

 

改札を出て、エスカレーター、エレベータを乗り継いで、最上階の15階にアンカー神戸があります。昨年から、こういったコワーキングスペースを何か所も見学していたので、目は肥えてますので、あまり驚きはしないのですが、どこを見てもビルだらけの東京と違い、神戸の景色はとても綺麗でした。頭の回転も良くなりそうで、スタートアップが順調に育ちそうですね~。

 

[caption id="" align="aligncenter" width="2560"] 目が肥えている私はこれくらいでも驚きません[/caption]

 

 

神戸市で300人のIIT(インド工科大)人材を受け入れよう!

 

ビデオ会議でも、町田代表が「神戸市の企業で100人規模で、IIT人材の受入れを実現してほしい!」と発言したところ、神戸市担当の方が、であれば「目標設定は300人ですね~!」という、とても前向きなお言葉をいただきました・・・。私も追っかけで「100人決定したら、WLは神戸支社設立ですね!」ということで、その言葉を信じて、神戸市電撃訪問となったわけであります。

 

[caption id="attachment_4417" align="aligncenter" width="2560"] 法人会員の顔ぶれです・・・。[/caption]

 

「神戸市 ✕ GALK」に期待!

 

今年は、いよいよ来日型のインターンシップが再開されます。毎度、この2カ月の間のどこかで、イベントを計画してきました(※過去に3回、芝浦工業大学で、日本の学生とのコラボイベント開催)。今夏は、遂に関西進出か??という話が盛り上がってきました。IIT生にとっては、テンションMAXの新幹線に乗って神戸へ・・・。なんという企画もあるかもしれません。期待しておきましょう。そして、来年の夏は、三ノ宮の阪急デパートを世界的超エリートのIIT生が買い物している・・・なんていう風景も見ることができるかもしれませんね。

 

今回は急な押しかけ訪問に対応いただいた神戸市、アンカー神戸の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。神戸市で300人!実現させましょう。私も全力でお手伝いできればと思う帰りの新幹線でありました。

 

神戸市訪問ギャラリー

 

 

 

ボーイング787(AI306)

今年もやっぱりエアインディア!

 

今年のGALKリクルート(’23インターンシップ)は6月4日(日)~7月30日(日)の成田発着の予定となっております。久々の来日型ということで、久々の航空会社とのコラボを期待していましたが、今年もエアインディアを利用させていただくこととなりました。6月4日(日)のお昼前に、日本に革命を起こすである、インド工科大学(IIT)のインターン生、約30名が降り立ちます。WBC並みの迎えれを…よろしくお願いします。もちろん、私も恒例の記念撮影で写らさせていただきます。

 

[caption id="attachment_4424" align="aligncenter" width="2560"] デリー⇔成田線はボーイング787[/caption]

 

2017年3月に、突然、インドに行くことになり・・・。飛行機マニアではないのですが、新しい機体、電車だと車両が出ると、多少は興味を持っていました。この時は、ボーイング787という機体に、一度、乗ってみたいと思っていたので・・・。ただ、あまり気にしたことなかったのですが、同じ機体でも中身は各社で違うんだな・・・と。この、2年後には、ANAの羽田⇔シンガポールで乗りましたが、やっぱり良かったです。詳しくは分からないのですが、低燃費なんですよね。

 

やっぱりエアインディアなんだよなポイント!

 

エアインディアは、インドのブラックキャリアですから、やはり、IITの大切な学生を搭乗させるには、これになりますかね・・・。

まず、荷物をたくさん預けられる・・・。大量の食料品を持ち込むインド学生にはとても助かります。Willings社としましてもそのあたりはとても気になります。そして、次に、国内の乗り継ぎもリーズナブルな価格設定で、多くの国内空港をカバーしているので安心です。

 

そんなエアインディア…。6年前の私の書いた記事では、デリー中心部のメトロ駅でチェックインできて、荷物も預けられてしまうんです。実際のレポートがこちら→→→~エアインディアはエアポートメトロで楽チン~

 

[caption id="attachment_4425" align="aligncenter" width="2560"] 実際に私もデリーからエアポートメトロを体験しました[/caption]

 

来日型GALKインターンシップが始まります!

 

コロナ禍も、なんだかんだで3年…。GALKサービスも少し足踏みする形となりましたが、いよいよ今年から再開。アメリカ本土では、大手企業がレイオフの嵐で・・・やっぱり日本だな・・・。と2016年のアメリカ政権交代と少し似た感じがあります。しかし、時代は、7年進んでますからね・・・。のんびりしていられません。今年は、あの大手企業も…即、IIT生の受入れを決定。申し込み締め切りギリギリでした…。

 

GALKサービス…。そんなのあったのか…。と、最終便の御搭乗に間に合わなかった企業様には、GALKラボや、オンラインでのインターンの可能性も残されておりますので、是非、御問合せください。お問合せはこちらから→→→。

 

近々、’2023GALK交流会(今年インターンを受け入れる企業様同士のインターン前の交流会)の模様もレポートしていきたいと思います。

それではまた…。

 

[caption id="attachment_4426" align="aligncenter" width="1108"] 2017年3月、初のインド出張出発前、息子らも今では…。[/caption]

 

GALKラボのメンバーを紹介

GALKブログ再開します!

 

ご無沙汰しております。WillingsのIwamotoでございます。

数年ぶりにGALKブログを再開です。初心にかえって、インド工科大学(IIT)、IIT卒エンジニアの魅力、受入れ企業としての経験談等をつらつらと書いていきたいと思います。インドのエンジニアにはとても興味をもっていて、一緒に働いてみたい!採用してみたい!が、しかし、これが不安だ・・・。受入れ体制が・・・等々、仰っている方々は是非、このコーナーを参考にしていただければと思います。

 

本日は、今後、GALKブログを書いていく、私・Iwamotoの自己紹介と、GALKラボで活躍するブリッヂエンジニア2名を紹介したいと思います。

 

 

[caption id="attachment_4345" align="aligncenter" width="640"] 手前中央がIwamotoです[/caption]

IIT卒エンジニアの受入れに踏み込んだ謎のアラフィフ!!

 

Willingsの社外取締役でもあり、Willings・町田代表の最初のクライアントでもあるTONICHI(東日印刷㈱)T-NEXTのマネジャーでもあります。今年7月で50歳を迎えます。エンジニアでもなく、英語も話せないのに、2016年に、IIT生の受入れを実現してしまいました。初年度に出会った、あの有名なGALKの頭文字、「G」と「L」の通称「ラブゴパ」とも6年の付き合いとなりました。彼らには感謝することばかりではありますが、ここまでの道のりが、これからIIT生を受け入れる企業様にとって、何かしらのヒントになれば・・・と思いまして、コラム執筆していきます。※文才は全くございませんのでお許しください。

 

GALKラボの頼れるエンジニア!

 

今日は、2人のエンジニアをご紹介します。

 

[caption id="attachment_4354" align="aligncenter" width="321"] Gochaさん[/caption]

 

Willingsのサイトでも紹介していますが、GALKラボは、この人なくして成り立ちません。各クライアント様とエンジニアとの、まさにこれこそブリッジ役として奮闘。当人もエンジニアですから、安心してお任せいただければ、あなたの思い描くものが現実に・・・。よく、ブリッジSEというと、通訳のようなケースがありますが、これこそ、真のブリッジSE。そして、IITエンジニアのブリッジ役としては、間違いなく、№1の存在です。

 

[caption id="attachment_4353" align="aligncenter" width="500"] シボム![/caption]

 

Willingsに在籍するIITGOA卒のエンジニア。私はまだ直接会ったことがないのですが、毎日のビデオ会議で彼の声を聞いていると、とても穏やかな感じで、好青年だな・・・と。今現在、GALKの画期的なサービスのためのシステム開発も彼がおこなっています。日本とIITの架け橋となるGALKサービスのまさに中枢。近いうちに会おう!シボム!

 

ということで、とくにGALKラボで活躍しているエンジニアを紹介させていただきました。

 

今年のGALKリクルート(インターンシップ)は6月5日(月)から各企業でスタートします。前日に、久々の来日型インターンということで、成田に一行が到着します。今年は、都内だけでなく、茨城県のつくばや、熊本県の企業で受入れもあり、新たな1ページがいよいよ・・・。

 

まだまだ、インターン受入れの申し込みは間に合いますので、是非、このチャンスを逃すことなく、新しい1歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?私も全力でサポートさせていただきます。

 

今後も週に1回くらいのペースでいろいろと発信していきたいと思います。それでは、また次回!お楽しみに・・・。

上部へスクロール